体内に薬の成分を持ったおじいさん。1100回の献血で240万人の新生児を救い81歳で引退へ  豪

1 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:21:58.65 YNlj6I2P0●.net BE:842343564-2BP(2000)

特殊な体質のおじいさん 新生児240万人を救った秘密とは?豪州
http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24774.html

オーストラリアの81歳の男性ジェームズ・ハリソンさんは、今月11日、人生最後の献血を行った。
同国赤十字血液サービスによると、ハリソンさんは過去60年間、1100回以上の献血で、240万人以上の新生児の生命を救ってきたことから、「黄金の腕を持つ男」として尊敬を集めてきたという。

ハリソンさんがこれほど多くの赤ちゃんの生命を救えた理由は、献血への協力回数ではなく、その特殊な血液にある。ハリソンさんの血液には、妊婦のお腹のなかの赤ちゃんを守るための「抗D人免疫グロブリン」という血液製剤を作るための極めて珍しい抗体が含まれているのだ。

私たちの血液型を決定するのは、ABO式とともに、Rh式がある。Rh式はD、E、Cなど6種類の因子があり、このうち、D因子を持つ場合は「Rh(+)」、持たない場合を「Rh(−)」と区別する。日本人におけるRh(−)の割合は約200人にひとりと少ないが、白人では約15%と多い。

Rh(−)の母親が、Rh(+)の赤ちゃんを妊娠することは「Rh式血液型不適合妊娠」と呼ばれており、妊娠中や出産時に母親の血液中に赤ちゃんの血液が入ると、異物であるD因子を排除するための抗体が作られる。

次に妊娠したとき、この抗体は胎盤を通って赤ちゃんの血液に入り、D因子がある赤血球を壊してしまうため、二人目の妊娠では、流産や胎児の溶血性貧血、黄疸などの症状を引き起こすリスクが高くなる。

このため、Rh式血液型不適合妊娠の場合は、お母さんの血液に入った赤ちゃんの赤血球を排除するための抗D人免疫グロブリンを注射する必要がある。ハリソンさんには、この製剤の原料になる重要な抗体が含まれているのだという。

2 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:22:47.23 xByk9oCT0.net
なにそれ強そう
3 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:22:55.12 HSsy/EEU0.net
この聖☆おじさんこそクローン作れよ
26 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:31:05.89 7zLTps0O0.net
>>3
だな
ガチで救世主やんけ
5 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:24:17.52 /+J0Y0BP0.net
立派な方じゃないの
替わりはおるんか?それか、代替技術とかさ。
6 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:24:25.15 XLuCNsW10.net
聖人確定やんけ
28 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:31:27.75 zAJnU3Jz0.net
>>6
マジでこれ
8 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:25:22.47 7/iPBB8z0.net
死ぬまで血を抜けよ
67 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:01:13.30 BSGCGI2t0.net
>>8
お前、鬼だな!
83 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:10:14.13 QAH6s6OK0.net
>>8
生かさず殺さずが基本やで
16 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:28:04.74 wchx1K3Z0.net
カブトガニ思い出した
19 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:28:25.31 xByk9oCT0.net
抗体自体は遺伝しないから、クローンや子孫には発生しない(するかわからない)とかかね
おじいちゃんはどうやってその抗体を獲得したんだろう
41 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:37:15.94 QXNZAxhJ0.net
>>19
ヘビに噛まれまくって1000種類くらいだったかの抗体持ってるオッサンっていたよな
63 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:57:26.92 U0QmUvdv0.net
>>19
たまたま生き残った人じゃなかったかな
このお爺さんのおかげで多くの人が助かったけど
抗体を持つ人がいなくなったとか(抗体無くても死なずに済んだ)
27 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:31:21.38 +oO3U3RX0.net
この人の家族で同じ体質の人いそうだけどな
30 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:32:06.21 91ICtFmd0.net
良く60年前に分かったよな
48 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 13:40:52.63 1pIcm1EM0.net
ガチ聖人
クレジットカード ローソンにマッチしたのはどれよ!
82 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:10:12.48 etree7xl0.net
こち亀でそんな話なかったっけ?
97 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:21:36.21 woAnTfE+0.net
これタダでやってたのか?
博愛主義にも程があるわ、頭が上がらん
103 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:25:32.17 bRJOteuo0.net

 Rh(−)の母親が、Rh(+)の赤ちゃんを妊娠することは「Rh式血液型不適合妊娠」と呼ばれており、妊娠中や出産時に母親の血液中に赤ちゃんの血液が入ると、異物であるD因子を排除するための抗体が作られる。

次に妊娠したとき、この抗体は胎盤を通って赤ちゃんの血液に入り、D因子がある赤血球を壊してしまうため、二人目の妊娠では、流産や胎児の溶血性貧血、黄疸などの症状を引き起こすリスクが高くなる。

めんどくせえなこれ

129 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:44:05.20 9Hbs+e90.net
すげーわ
おつかれさま
132 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 14:51:15.12 AO3iLsxB0.net
映画化決定
146 :名無しさん@涙目です。 2018/05/16(水) 15:11:20.22 JSNO+y7R0.net
異名を持つ人生とかかっけーな
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1526444518/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする